中電ふれあいホールギャラリー(3階)にて「鳥取県立白兎養護学校高等部2018写真部・美術部ジョイントウインター作品展」

今朝はポカポカと日差しが降り注ぎ、
本当に今日から雪が降るのかな??と
思わせる程のどかな雰囲気の鳥取砂丘です。

それでも今日は雪が降ったり
止んだりするようですよ。

落雷の恐れ、積雪の可能性もあるようなので
くれぐれもご注意ください。

強風が吹き一層寒く感じられそうなので、
外出の際には万全な防寒を行いましょう。

さて、鳥取市内で行われているイベントについて。

生徒さんたちの作品を通じて、
知的障害教育について考えさせられる、
「鳥取県立白兎養護学校高等部2018写真部・
美術部ジョイントウインター作品展」が、
1月24日(水)まで、
中電ふれあいホールギャラリー(3階)にて開催されています。
(0857-22-0354)

創立40周年を迎えた鳥取県立白兎養護学校の
写真部と美術部の生徒8名による、
希望溢れる作品が並びますよ。

知的障害がある生徒の特別支援学校で、
社会参加や余暇活動の充実を目指し
将来の自立へ向け活動されている生徒さんたちの
活気が溢れる作品にこちらも力が湧いてきそうです。

この機会にぜひお友達をお誘い合わせの上
会場へ遊びにきてくださいね。

コメント


認証コード0339

コメントは管理者の承認後に表示されます。