コミュニティプラザ百花堂にて「第8回ヴュ・Vue展」

連休は好天に恵まれた鳥取砂丘です。

最終日はさらに青空が増えて、
季節が逆戻りしたような暑さに。

おかげで毎日満員御礼状態で、
砂丘内は賑わっていましたね。

連休明けは一転して天気下り坂、
傘を忘れずにお出かけしてくださいね。

さて、鳥取県内で行われているイベントについて。

水をテーマにした作品が紹介されている、
「第8回ヴュ・Vue展」が、11月24日の火曜日まで、
倉吉市宮川町にあるコミュニティプラザ百花堂にて開催されています。
(0858-22-6811)

鳥取の画壇をリードする作家たちが集って、
これまで8回にわたって鳥取、倉吉、米子を巡回しながら、
それぞれの作品を発表してきました。

今回は倉吉を舞台に移して、
自らの生きざまや、自己実現を意識しながら、
絵画を究明、さらに踏み込んで表現した作品が並んでいます。

ぜひこの機会に、
それぞの個性を反映しつつ、
心と体を体現した味わい深い作品ばかりですので、
ぜひ会場にてじっくりご覧ください。

コメント


認証コード7740

コメントは管理者の承認後に表示されます。