鳥取砂丘の生みの親、智頭町でのトレッキングツアー

朝から雨模様の鳥取砂丘です。
また寒くなってきそうな気配ですね。

今回の南岸低気圧は微妙に上側のコースを通ったようで、
関東の雪はまぬがれたようですね。^^

さてさて逆に雪があったほうがいいのは
スキーやスノボーなどのウインタースポーツですが、
そんなイベントのお話です。

鳥取東部の山間部、智頭町森林セラピー協議会では、
スノーシューを使ったトレッキングツアーを
1月23日(水)に開催します。

雪で覆われた森林の風景や
そこで暮らす動植物たちを観察しに、
智頭町芦津の奥深くを探索します。

この季節ならではの自然界の営みは、
とても豊かなものであることに気づくでしょう。

道具類はレンタルの貸し出しもありますので、
寒い季節ですがこの機会に身体を動かすのもよいですね。

問い合わせは、
0858-76-1111 智頭町観光協会事務局まで。

コメント


認証コード4412

コメントは管理者の承認後に表示されます。