鳥取市内のアイスバーン

鳥取砂丘は全体的に雪が積もっています。
まだまばらな感じでキレイな雪化粧ではありませんが、
今も降ってるのでこれからに注目です。

朝から鳥取市内は圧雪状態で、
道路はすっかりアイスバーンに。

家の前でもノロノロと車が列をなしています。
なのに突然サイレンの音が。

見ると玉突き事故で、
パトカーが2台ほど来ていました。

雪の降るときは
音が吸収されて静かな印象ですが、
こんなときも静かな印象でした。

静かに事故、、、というか。
どちらにせよいいことではありませんが。

さて、雪の週末になりそうなので、
一つイベントを紹介しておきます。

鳥取市内のわらべ館にて
セノオ楽譜の展示とコンサートが開催されます。

浜辺の歌や荒城の月、ユモレスクなど
数々の名曲を紹介したことでも知られる妹尾幸陽の楽譜集ですね。

竹久夢二らが手掛けた表紙絵についても展示され、
大正ロマンあふれる内容となっています。

コメント


認証コード9383

コメントは管理者の承認後に表示されます。