鳥取和牛

鳥取は江戸時代から和牛の産地として良牛が受け継がれてきました。
血統の中で、鳥取系と呼ばれるものは、
オリーブオイルの主成分でもある「オレイン酸」が多いことで有名です。

口溶けの良い牛肉にはオレイン酸が関係していると言われています。
鳥取和牛オレイン55」とブランド化して呼ばれている鳥取和牛は、
その中にオレイン酸を55%以上を含んでいます。

とても柔らかであり、口溶けが良く、焼くと肉汁がジュワっと広がる鳥取和牛はまさに絶品!
ぜひ一度ご賞味下さい。