馬車

鳥取砂丘で馬車に乗るには、らくだと同じく特に予約はいりません。乗りたいときにその場所に行けば乗せてくれます。馬車乗り場は、鳥取砂丘の入り口にある「木の階段」を登っていきますと、右手に見えてきます。スタッフの指示に従って乗車すれば、あとはお任せです。ラクダほど天候にシビアではないので、けっこう乗せてくれる確率は高いです。

砂丘の端っこに続く道を、日本海の水平線がよく見える位置まで往復してくれます。あまり人が来ないところになりますので、運がよければ風紋(ふうもん)が残っていて観察できるかも知れません。砂丘には来たけど、疲れそうで歩きたくな~い!!という方や、真夏の歩くのか辛いシーズンや、しんどいのは困るけど鳥取砂丘をラクに楽しみたいという方にはオススメですね。

万が一悪天候の場合には、やっぱりお馬さんもお休みになりますので、心配な方は下記の連絡先にて現在の状況を聞いてみてください。

【営業時間】AM9:00~PM16:00
【営 業 日】無休(悪天候時は休み)
【電  話】0857-22-6881
【遊覧時間】20分ほどの往復
【乗車料金】一般 おとな…1,000円
         こども……600円

それにしても、お客さんを乗せて往復した最後、あの急な坂道を登っていく姿を間近で見るとやはり大迫力です。軽々と引いているけど、あの馬車はいったい重さどれくらいなんだろう…?とても人間一人じゃ引けない重さのものを、毎回毎回もって上がるんだからほんとにスゴイことです。

さすが、「1馬力」だと感心してしまいます。(笑)