長芋

photo20170129_140821.jpg

鳥取県の名産の一つに「長芋」があります。あまり知られてない人も多いのでは?
特に代表的とも言える「砂丘長芋」は、鳥取県の中部の砂丘地帯で栽培されており、
真っ直ぐ長く、食べるとサクサクとした歯触りが特徴です。

そして、その砂丘長芋と粘り気の強い「いちょう芋」を掛け合わせて誕生したのが、
「ねばりっこ」です!!!
鳥取県にはこの「砂丘長芋」と「ねばりっこ」の2つの品種があるのです。

ねばりっこは鳥取県の園芸試験場で開発と育成された新品種!
従来の砂丘長芋に比べると、小ぶりで折れにくい、肉質に密度があり強い粘り、
そしてアクが少ないなどの特徴があります。

鳥取にお越しの際のお食事に、またお土産にぜひお試し下さいね。