遊覧船

 鳥取砂丘遊覧船といえば、車で15分ほどの距離にある浦富の遊覧船があります。実際に鳥取砂丘の前を遊覧船が来ることはないのですが、時々ほんと稀に見ることがありますね。おそらく正規の観光ルートではないと思いますが。

 浦富の遊覧船は、鳥取砂丘から駟馳山峠を越えてしばらく行ったところにあります。常時数隻待機してますので、時間ごとに乗せてもらえます。船長さんの解説もついていて、山陰の松島とも形容されるリアス式海岸の見事な浦富海岸一帯を約40分ほどかけて回ってくれます。

 昔、鳥取のお殿様もここの景色を気に入ってよく遊びに来てたというくらいですから、眺めもいいし、海の透明度も半端じゃないくらい綺麗なところです。そこをグルグルと千貫松島、菜種五島、城原海岸、鴨ケ磯など珍しい形の岩や地形、洞門、洞窟の紹介つきで遊覧することができます。

 これまでは大きな100人乗りの遊覧船が主でしたが、最近では約10人ほど乗れる小型の遊覧船も登場しました。こちらは約50分ほどの搭乗時間です。さらに近くまで寄っていろんな景色を眺めたり、じっくり水中観察ができるようにして親子で浦富の海を楽しめます。

 波が少々荒い日も出航していることがありますが、危険と判断されればやはり運休になってしまいます。もし行かれる場合には事前に電話で確認しておくのがいいかも知れませんね。

【住所】鳥取県岩美郡岩美町大谷2182
【電話】0857-73-1212
【期間】4~11月(小型船は3~10月)
【時間】9時~16時
【料金】大人1,200円 / 小人600円
    小型船 大人2,100円 / 小人1,500円