落書き

まず最初に、鳥取砂丘落書きしたらいけまんよ~。^^;
馬の背に限らず、どこも書いてはいけません。

過去に、某大学のサークルによって馬の背に描かれた大きな落書きが問題になって、2009年4月1日に落書き防止条例が施行されて、なんと数万円の罰金になります。

ということで鳥取砂丘を毎日巡回している『砂丘レンジャー』さんがしっかり目を光らせていますので、安易な気持ちで落書きしないようにしてくださいね。

あ、それから、鳥取砂丘の砂を持って帰ってもいけません。
国立公園の特別保護地区ということもあり、持ち帰りは厳禁です。

これも、テレビ番組の『水曜どうでしょう』で某タレントさんがうっかり持って帰るところを放送してしまって問題となりました。

落書きも、砂の持ち帰りも、やりたくなる気持ちはわかるのですが、これまでたくさんの人の手によって守られてきた自然環境ですので、くれぐれもルールを守って鳥取砂丘を楽しんでくださいね。