素潜り

 鳥取砂丘でもちろん素潜りは可能ですよ。^^ だけど海水浴場などのページでもお話したように鳥取砂丘海岸近辺に発生する離岸流の危険はくれぐれも注意して楽しんでください。

 これもシュノーケリングダイビングと同じく、浅瀬であまり変化のない砂場が続く鳥取砂丘の海岸より、車で東へ20分の浦富海岸やリアス式海岸が美しい城原海岸(しらわらかいがん)で潜ったほうがずっと変化に富んでいて面白いと思います。

 ものものしい装備は必要ないですが、最低限シュノーケリングに使うマスクなどは用意しているほうがいいですね。海に潜るとたくさんの海の生物に出会うことができます。小魚の群れはもちろんのこと、サンゴやヒトデ、ウミウシ、フグ、そのほかいろんな魚を見ることができ、写真に収めることも可能です。

 こうしたところでは、海岸の入り口の看板にもありますが、ワカメやサザエ、アワビなどの貝類、ウニ、魚類など、工夫次第でいくらでも獲ることが可能ですが、漁業権の問題もありますので、くれぐれもそのようなことのないようにお願いしますね。


【お問い合わせ】エコスポーツとっとり
           080-6311-4969