砂像(さぞう)

 鳥取砂丘で人気の砂像は、たくさんの観光客を集めた砂像フェスティバルと砂の美術館の成功で一気に知名度を上げました。世界中で活躍中の砂像アーティスト、デザイナーが各テーマ「おとぎの国」や「世界遺産」「昔話」「世界各地」にそって、それぞれイメージを膨らませながら砂を具体的な形に落とし込んでいく様子が見事でした。

 出来上がった砂像は、とても大きな砂の彫刻なので、間近で見たらその大迫力にきっと驚くことでしょう。気がつくとその世界にどっぷりハマッた状態かも。まるで彫刻の世界の住人のような…。よくこんなの作ったなぁ、と思うような造形が細かく刻み込まれていますので、詳しく観察してみてください。あまりの繊細さに、開催期間中の雨や風で崩れ落ちてしまってしまうこともしばしばです。^^;そんなワケで、毎年の開催の開始時が、砂像を楽しむにはオススメになります。

 砂像人気のおかげで開催期間中のお盆やゴールデンウィーク、シルバーウィークといった大型連休にもなると、鳥取砂丘近辺は大渋滞になってしまいます。いつかは崩れてしまう砂像ですが、慌てる必要はまったくありませんので、開催期間をしっかりチェックして都合のよい時にいらしてくださいね。

 ちなみに年始年末にも砂の美術館は開催されていますが、同時に鳥取砂丘を彩るイルミネーション(鳥取砂丘イリュージョン)は、恒例の年越しカウントダウンイベントもあって賑やかに開催されます。クリスマスや年始年末は彼氏彼女と一緒に鳥取砂丘で過ごしてみてはいかが?

 観賞するだけの砂像と思われがちですが、鳥取砂丘情報館サンドパルとっとりでは、ミニ砂像つくり体験も随時開催されています(※ただいまお休み中)。鉢植えのようなバケツ上にて、思い思いの砂像が作れますので親子でチャレンジされるのも楽しい思い出です。ぜひこの機会に鳥取砂丘の砂に触れてみてください。^^