鳥取県一の特産物と言われても過言ではない梨。
特にここ鳥取では「二十世紀梨」が有名ですね。鳥取の二十世紀梨は日本一を誇ります。

明治時代に千葉県から導入されて以来、百年以上の栽培の歴史がある代表新種です。

国内は関西方面を中心に出荷販売され、また、数%は海外輸出もされています。

丹精込めた栽培管理から達人たちが作り上げたその梨は、透き通るような淡い黄緑色の肌に、
口に含むと爽やかな甘さの果汁がほとばしります。

勿論、二十世紀梨だけではなく、新品種や旧来の品種まで色々な種類の梨が他にも沢山存在しています。
鳥取にお越しの際にはぜひ梨巡りをしてみて下さいね。