夕日(ゆうひ)

photo20170122_151238.jpg

 鳥取砂丘の夕日の時間は恋人たちの時間です。5月から始まる水平線へのサンセットは、夕日の光があらゆる方向に反射して、ほんの10数分の時間ですが声にならない光景になります。そんなときには、なぜか馬の背の上にはカップルでたくさんになります。(笑)

photo20170122_145214.jpg

 なんといってもロマンチックな大パノラマが展開されていきます。まるで天然のプラネタリウムのように、日が傾いてから、海に太陽が接して、完全に沈んだあと、だんだんと星空が広がっていき、さらには日本海の水平線上に漁火(いさりび)が並ぶ・・・。

photo20170122_153913.jpg

 そのすべてを撮影することはなかなか難しいかも知れませんが、カップルに混じってたくさんのカメラマンの方が夕日のショットを狙っています。夕日そのものは逆光になるので被写体が真っ黒になるのですが、夕日の光を浴びた被写体の色がクッキリと映えて実に綺麗なんですよね~。

photo20170122_152814.jpg

 そう考えると、愛を囁きあっているカップルそのものがいい被写体になるのかも知れませんね。勝手に撮るようなことをしたらいけませんが。^^; 一生に一度あるかないかのロマンチックな雰囲気のお二人の記念に、写真をプレゼントしたら喜ばれるかも。

photo20170122_151656.jpg

 鳥取砂丘夕日(ゆうひ)には、多くの人が惹きつけられる魅力があると思います。5月から夏の終わりまで続く海へのサンセットに、たくさんの観光客が足を止めて見入っています。その風景を写真に収めるのも素敵ですが、ぜひその数分しかない光のシャワーの中に身を委ねるのもオススメですよ!

photo20170122_153529.jpg