地引き網体験

  鳥取砂丘地引き網体験ということでしたら、鳥取砂丘から車で30分の同じ山陰海岸ジオパークエリア内にある岩美町の東浜海岸で体験することができます。おなじみキスをはじめセイゴ、スズキ、タイ、アジ、ヒラメ、クラゲなどの地元の魚がおもしろいように獲れます。獲った魚はそばのバーベキュー施設「臨海の丘」にて新鮮な海の幸を堪能できます。

 なかなか重労働な地引き網体験。ずっしりした重みを感じながら延々と網を引っ張りあげます。それもそのはず網は200メートルも沖合いにあって、魚の重みもあるので大人数でかけ声合わせて引っ張らないとなかなか大変です。苦労して捕まえたこれらのお魚は持って帰ることができるので、しっかりと入れ物を用意してくださいね。

 鳥取砂丘ではやってないですが、約4キロ先の岩戸海岸、鳥取市の八束水、北栄町、米子市などで地引網の見学や体験を楽しむことができます。子供も親も、みんなで力を合わせて大量に獲った魚をワイワイ言いながら掴まえて、料理するのもまた楽しい夏の思い出です。

 他に砂丘近くの賀露地区にて、昔ながらの地引き網を復活させようと地元の人が奮闘している記事がありました。今では地引き網を生業にしている漁業関係者は少なくなっていて、高齢化により漁業権の失効などもあり、どんどんと体験する機会が減っているとのことです。地引き網の免許の取得、地引き網のメンテナンス、その他の段取りでおよそ30万円もの経費がかかったとか。

 一回の体験料が高く感じるのも、このような背景があるからですね。30~100人クラスのイベントとして、みんなで割ればなんとか工面できる費用。数少なくなっているこの機会に夏の思い出として是非いかがですか?

【住所】鳥取県岩美郡岩美町大字浦富783
【電話】0857-72-3481(岩美町観光協会)
【期間】6~9月
【費用】1網60,000円
【人数】最小催行人数30人
【時間】約1時間