作る!

 鳥取砂丘ではふんだんにある砂を使って、観光客の方がいろんなものを作っているのをよく見ます。特に馬の背周辺では団子を作ったり、山を作ったり、穴を掘ったり、大人も子供も熱心にやっています。

 なんといっても巨大な砂場みたいなものですから、少々大きなものでもできてしまいそうです。乾燥して砂の表面がサラサラの場合でも、少し掘ると湿った砂が出てきます。この湿った砂なら、いろいろなものが作れそうです。

 現在は、らくがき禁止になってますので、砂丘の砂で何かを作るのも微妙な段階になっています。大きなものだとダメかも知れません。「景観を損ねる行為」は基本的にできないので、ご注意くださいね。

 砂で彫刻を作りたい!ということでしたら、鳥取砂丘情報館サンドパルとっとりをお勧めしたいと思います。ここでは、わずかな費用でミニ砂像作り体験ができます。残念ながら作ったものを持って帰ることはできませんが、お子さんには楽しい思い出になると思います。

 お土産砂丘モアイとういアクセサリーがあります。これはモルタルを使って砂を固めていますので、ポロポロ崩れることがありません。こんなのも自分で作れると面白いですね!^^