ロープクライミング

 ツリーイングとも呼ばれますが、エコツーリズムの一環として自然に触れることのできるアウトドアとして最近特に人気があります。子供が木登りする機会が減っている中、こうした方法でチャレンジできるのはとても魅力的です。

 場所とスタッフさえ揃えば、クラス単位・学校単位でも行えるのもいいですね。もちろん家族づれや学生グループ、オフ会等のイベントとしても取り組むことができます。子供は飲み込みが早いので、慣れてしまえばいとも簡単に木に登るようになります。

 こうした場面で「できるっ!」という自信をつけてもらいながら、生まれて初めて木々に登って新鮮な喜びを得る体験は貴重な財産です。一人ができると、また次々とできるのも子供の特徴です。皆で達成感を共有するのもいいですね。

 鳥取砂丘は、周辺を木々が囲んでいます。鳥取砂丘の西方には二つ山という小高い山があります。遊歩道があって案外上のほうまで歩いて登ることができます。また砂丘から東方には、鳥取ゴルフ倶楽部や民営国民宿舎ニュー砂丘荘、そして鳥取砂丘こども国があります。その辺りの木々から鳥取砂丘が望めるのも楽しそうですね。^^

 いずれも管理されている特別な木々ですので、勝手に登ることはできません。もし、そのような計画があるのでしたら、管理している団体や行政、そして持ち主にしっかりと了解を得てから行ってくださいね。ちなみに鳥取砂丘こどもの国では、ときどきイベントとしてツリーイングが行われています。