ボンネットバス

 ボンネットバスは、鳥取砂丘浦富海岸、岩井温泉などの山陰海岸ジオパークにある有名ジオサイトをレトロな雰囲気を漂わせた緑色のボンネットバスで巡ります。このボンネットバスはいすゞBXD30(1965年式)富士重工業製で、鳥取県岩美町と日本交通が運行管理をしています。

 「浦富海岸鳥取砂丘観光周遊ボンネットバス」として、鳥取駅を出発、鳥取砂丘から「山陰の松島」と呼ばれる浦富海岸を経由、1,300年の歴史を持つ老舗の温泉街・岩井温泉まで、往復のコースを季節運行しています。これは、バス路線がないジオパーク内の景勝地に観光客が訪れやすいように、岩美町が広島にある福山自動車時計博物館から購入したものです。

 エアコンもなく、またバスなのにパワステもなし。夏場は窓を全開にして走るのが鉄則とか。加えて部品供給もままならず、維持管理も大変で、毎年運行停止にさらされていると聞きましたが、こんなに山陰海岸ジオパークにマッチした乗り物もないと思うので、なんとか残していただきたいものです。

 浦富海岸・城原海岸では、直接車掌さんによるジオパークガイドがあったり、田後港の漁師さんの家ではスルメのサービスがあったり、地元ガイドクラブによるガイド付きウォーキングに参加するイベントも開催されますので、ぜひボンネットバスに乗って、山陰海岸ジオパークの景色と風を満喫してくださいね。

【電話】0857-72-3481 岩美町観光協会
【期間】ゴールデンウィーク期間(4/28~5/6)
    夏休み期間(8/4~8/26の土日祝)
    お盆(8/12~16)
    秋の行楽シーズン(10/6~12/30の土日祝)
     ※JR山陰デスティネーションキャンペーン期間
【運賃】1日乗り放題 大人1,000円 / 小人500円
    区間運賃 初乗り 300円
    鳥取駅~岩井温泉 700円
    鳥取藩乗り放題手形3日間有効 1,800円