ソリ滑り

 鳥取砂丘馬の背で、よく親子連れでソリ滑りをされている光景を見かけます。かなりの急斜面を利用して、下まで滑っていく様子はおもしろそうです。ソリはたいてい雪遊びに使うタイプのプラスチック製のもので、手軽に持ち運べるのがいいですね。^^

photo20170122_154834.jpg

 しかしながら鳥取砂丘周辺でソリのレンタルをしているところはありませんので、基本持込になります。さらに「滑ってよい場所」というのが特別に決められているわけではありませんので、馬の背等の特別なところや、観光客の多いところでの使用は十分に注意が必要です。

 馬の背から東方向に歩くと、サンドボードの会場がありますので、そこの隅っこで邪魔にならないようにするのが今のところ一番良さそうです。日本海に向かって壮大に滑れますしね。

photo20170122_154818.jpg

 あと別のところでも書きましたが、ダンボールは全然滑りません。昔公園の遊具でダンボールで滑った経験からかなと思いますが、砂の摩擦が大きいのと斜度の関係で思ったよりも滑りません。さらに困ったことに、滑らないからとその場で捨ててしまう方もいらっしゃるので、もしその目的でダンボールを持ち込まれる方は、試した後は捨てずに持って帰ってくださいね。

photo20170122_154747.jpg

 ソリ遊びは大人になってからもう何年もやってませんが、人が滑ってる様子を見るとまたウズウズしてきます。やっぱり長い傾斜があって安全な砂の上だと安心して楽しめそうですね。^^