カイトサーフィン

 カイトサーフィンは、カイトボードと呼ばれることもありますが、鳥取砂丘ではボードを使わずにカイトだけを練習している姿を見ることがあります。かなりの強風時には体ごと持ち上げられる感覚が簡単に得られます。

 砂丘という場所もあって、下が砂地で柔らかいために着地に少々難があってもそれほどダメージがない点がいいようですね。初心者のうちは強風の際にうっかり始めてしまい、海岸に叩きつけられるという事故も多いようなので、鳥取砂丘のような広大な砂場だと練習にはもってこいのようです。

 ただし砂丘も100%OKということではなく、100メートル感覚で標識の杭が打ってありますので、ここに当たらないように離れた場所でしたほうが良いでしょう。もし練習に夢中になって近づきすぎたなら、すみやかに離れることです。

 またカイトをされる方なら御存知ですが、カイトを飛ばす半球内に人がいないようにしないといけません。そうすると砂丘の入口から馬の背までの観光客がたくさんいるところではNGということになります。

 お勧めは、鳥取砂丘こどもの国前から入った西側一帯ですね。こちらならあまり人も来ませんので、存分に広い場所を利用してカイトを楽しむことができます。

 また中~上級者にオススメの場所は、そこから車で5分ほどの千代川河口か、反対の鳥取海水浴場の海岸からなら簡単に海にアクセスすることができます。


【お問い合わせ】エコスポーツとっとり
           080-6311-4969