カイトサンドボード

 これはまだ実験中の段階で正式なものはありません。カイトボードを鳥取砂丘で見かけることはたびたびありますが、そのカイトを利用してのサンドボードということになります。

 風速7~8メートルの風になってくると、かなりパワーを感じる風になりますので、サンドボードを利用しても十分砂丘の上を滑れる状態になるでしょう。

 だけど、鳥取砂丘が特別保護地区であり、県の砂丘を守り育てる条例の指定地区でもあるので、うかつにこれをやると人の迷惑になりますし、違法にもなります。

 山陰海岸ジオパークに認定されたということで、多くの人に鳥取砂丘に触れていただいて、その地形や地質的な価値を感じていただくアトラクションとして、このようなスポーツを楽しめる環境を慎重に整えていかないといけません。

 鳥取砂丘という広大な砂場と、目の前に広がる日本海、そして強弱さまざまな風。これら自然環境を利用しながら、またその成り立ちや成立要因を理解しながら、人間と自然が一帯になれる場所として鳥取砂丘はすごい可能性を秘めている場所だと思います。