エシャロット

エシャロットとは、らっきょうを深植えして早どりした野菜のことを言います。
生のまま食べられ、マヨネーズやドレッシングをかけて召し上がるのがオススメです。

日本ではらっきょうを早どりしたものがよく出回っていますが、フランス料理で使われる西洋野菜のエシャロットは玉ねぎの変種になります。

らっきょうで有名な鳥取市福部では、らっきょうの生育途中の10月下旬頃に、長く伸びた茎を約10cmくらい土寄せしてエシャロットを育てています。
そうすることで白ネギなんかと同じで、土を盛った部分だけ白く育ち、生で食べても柔らかい食感に育つんですよ。