鳥取砂丘,観光,パラグライダー,らくだ

イカ釣り体験

 鳥取砂丘でのイカ釣り体験といえば、あの夜の漁火(いさりび)の中に混じって、自分も一緒に漁をするということですね♪ はい、それは可能です。近くの岩美町観光協会さんでは、岩美町にある網代港、新港、東漁港、蒲生川河口などから出航するイカ釣り漁船に乗って、実際にイカ釣り漁を体験できちゃいます!

 鳥取の夏の旬の味「白イカ」(=ケンサキイカ)を目指して、町内の各漁港から遊漁船で出港します。鳥取沿岸の海では、一年を通してアジやタイ、青物、白イカなど四季折々の海の幸が釣れますが、実は初心者の方でも簡単なのがこの白イカ釣りなのです。

 イカ釣りに使う道具は、主催者側で用意してくれます。網で獲るのではなくすべて一本釣りです。釣ったイカは全部お持ち帰り。イカの身は、いわゆる白というより透明になっていて、オススメの刺身では歯応えが楽しい食感と意外な甘さがなんとも美味しい♪新鮮なネタをわさび醤油で食べるのは絶品です!

 普通、大きな船によるイカ釣り漁は、夜の海の集魚灯に集まってくるイカをコンピューターを使った自動イカ釣り機でどんどん釣り上げていくタイプが多いのですが、こちらの鳥取では、ほとんどがこの1本釣りによる漁で釣られたものです。

 鳥取の夏の風物詩の「漁火(いさりび)」を、海岸から眺めるのももちろん良いですが、せっかくの機会なので、漁火と一体になりながら夜の白イカ釣り体験を挑戦してみてください!

【場所】鳥取県岩美郡岩美町大字浦富783
【電話】0857-72-3481 (岩美町観光会館)
【期間】6月~10月初旬
【時間】17:00~22:00の間の4~5時間
【料金】お電話でお尋ねください。