とうふちくわ

photo20170118_010357.jpg

鳥取県ではお馴染みのとうふちくわ!どうやら他県では珍しいようですね?
とうふちくわとは主に鳥取県東部で食されている郷土料理です。

低カロリーで、高タンパク!ヘルシー食品としても注目を集めています。

一般的にちくわと言えば、魚肉で作られているのが普通で良く知られていますよね。
とうふちくわは独特の加工法で、木綿豆腐と白身魚のすり身をほぼ7:3の割合で混ぜ蒸し上げます。

ちくわを噛みしめるとふんわり豆腐の香りがし、非常に繊細な味。
今では特産物となり、B1グランプリにも出場する郷土を代表する料理の一つに成長中です!